しちょう | 大津病院

ブログ

看護師さん募集中!

しちょう

当院では、現在病棟・外来ともに看護師を募集しています。
 →求人内容の詳細はこちら

当院の特徴は、急性期の治療を終え、安定してもなお医療の必要度が高く、引き続き入院での療養が必要な患者様の為の病床です。

比較的症状の安定した患者様の長期療養をサポートしています。

日々快適に入院生活を送っていただけるよう、患者様のケアに力を入れています。

スタッフの人間関係も良好で忙しい時もみんなでフォローしあっています。
笑いの多い楽しい職場ですよ!
また、休みも月9日もあり、有給休暇の消化率も高いです。

シニアナース大歓迎です。
当院では、50~60歳代の看護師が活躍中です!
まだまだ元気で一緒に頑張りましょう!


勤務の相談乗ります!お気軽にお問い合わせください。
06-6463-5151 採用担当まで



病棟介護スタッフ募集中!

しちょう



 是非、ご一緒に働きましょう!
 お気軽にお問い合わせください!


 メールでのお問い合わせも受け付けています。
 メールアドレス:otsu-hp-info★cwo2.bai.ne.jp
 (★を@に変えてください)



想い寄り添う看護

しちょう

先日の出来事をご紹介します。

90歳代の患者様が入院してこられました。

状態があまり良くありません。

家族様より、「孫の成人式の晴れ着姿を見せてあげたいんです。しかし、それまで持つでしょうか?」と申し出がありました。

当院も新型コロナウイルス感染症の影響で面会禁止の中ですが、家族様の要望もあり、感染対策を行ったうえで短時間の面会の許可がおりました。

成人式を終え、遠方より直行で病院に寄られました。

家族様は「おばあちゃんのかんざしもしているよ。見て」と何度もお声をかけていらっしゃいました。

意識朦朧の中、綺麗なお孫さんの晴れ着姿を見ることができた様子で、患者様は「お見合いか」と返すことができました。

そんな温かい場面もありましたが、、、

翌日の朝、旅立っていかれました。

家族様より、「最後に孫の晴れ着姿を見てもらえて良かった。本当にありがとうございました」と感謝していただきました。

禁止ばかり続く中ですが、少しでも患者様・家族様の想いに近づき、寄り添う看護を目指していきたいと思います。

看護主任 神崎



新入スタッフ紹介(病棟介護士)

しちょう

皆さま、こんにちは!

今回は、昨年末から入職となった病棟介護士Yさんをご紹介致します。

------------------------------------------
【自己紹介】
昨年末より入職しています。よろしくお願いいたします。

Q1.他業種から介護業界へ転職したきっかけはなんですか?
以前はずっと飲食業一本で働いていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、テレビのニュースにもあるように続けていくことが、お店も私も非常に厳しく転職を決意しました。
その中で、介護職を選んだ理由としましては、母親が六年間寝たきりとなり私自身が介護の経験をしたこともあり、
その経験を通して私の中で介護職の重要性を利用する側が抱くありがたさ(感謝の心)を知ったことで勇気を持って未経験の地に飛び込みました。

Q2.なぜ大津病院を選びましたか?
いくつかの病院を訪問しました。
大津病院は無資格未経験のこんな私に温かく「大変だけど一緒に頑張ろう」と言ってくれました。
「一緒に」という言葉が私の背中を押してくれて入職を決意しました。
さらに月に9日も休みがあり、ほぼ無しというところも魅力でした。

Q3.未経験でも介護職はできますか?
最初は誰でも未経験です。
経験の有無で「できる」「できない」を決めるのではなく、まずは飛び込んでみてやってみることが大切だと思います。
ただ、一緒に働く仲間も大切です。そんな方なら面接で出会うことも大切です。

Q4.新型コロナウイルスの影響で、医療業界は敬遠されがちですが、実際入職されていかがですか?
新型コロナウイルス感染症の影響が無く、無関係とは言い切れませんが、個人的な印象としては、新型コロナウイルス病棟でもない限り飲食業界と比べ、感染リスクは低いのではないかと思います。
当院は、現在新型コロナウイルスの陽性患者の受け入れは行っていませんので、感染対策をしっかり行っていれば、必要以上にコロナを怖がることはなく、勤務することができています。

Q5.今後の目標や抱負はありますか?
まずは介護に関わる資格の取得を目指していきたいです。
今後、新型コロナウイルスが落ち着いた後に具体的に将来のことを考えていきたいです。

------------------------------------------

身体ががっちりと大きく、頼りになっています!

未経験でもスタッフみんな一丸となってサポートしています。

看護師・介護士ともに募集していますので、是非安心してお問い合わせください。



言語聴覚士のご紹介!

しちょう

皆様、こんにちは!
暑さも寒さも彼岸までと言われており、朝晩は涼しく感じる日がありますね。
今回は、当院で勤務しています言語聴覚士の田中STをご紹介致します。

【自己紹介】
私は専門学校卒業後、言語聴覚士として急性期や回復期を経て医療療養型病院である大津病院に勤務しています。勤続して約3年になり、現在は入院されている方に対して飲み込み(嚥下)、ことば(言語)のリハビリを実施しています。


Q1.言語聴覚士ってどんな仕事ですか?
主に飲み込みや嚥下でお困りの方に対しリハビリテーションを実施しています。
医療療養型病院では在宅や施設への退院に向けて、摂食嚥下面・言語面へアプローチを行いい、QOL向上を目指していくことがSTの役割と考えています。

Q2.やりがいや魅力は何ですか?
自宅や施設等に退院される方に対して、退院後の生活を意識してリハビリを行っていく必要があります。
また、経口摂取できなかった患者様がリハビリを行うことで、3食とも口から食べることができるようになり、家に帰ることができて本人様やご家族様が喜んでいる顔を見るとこの仕事をしていてよかったと感じます。

Q3.今後の抱負は?
以前に比べ患者様の年齢層や疾患が多様化してきており、臨機応変に対応できるよう心掛け、適切なリハビリテーションを提供できるように取り組みたいと考えています。
-------------------------

当院では、言語聴覚士が常勤で2名在籍しています!
病棟では、入院患者様のお食事のことやコミュニケーションのことについて相談することが多く、頼りになるお仕事ですね☆

寒暖の差がある季節になりますので、皆様もしっかり体調管理してください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。