訪問リハビリ

訪問リハビリテーションとは


利用者様のご自宅に療法士がお伺いして、日常生活の自立と家庭内さらには社会参加の向上を図る目的で、運動機能等の生活に必要な機能の向上のためにリハビリテーションを行うことです。
理学療法士、言語聴覚士がご利用者様やそのご家族様の生活再建、安定、発展をサポートするサービスで、ケアマネジャー等の関連職種と積極的に連携を図りながら、チームの一員としてその専門性を発揮することができます。


訪問リハビリテーションの内容


  • 歩行、寝返り、起き上がり、立ち上がり、座るなどの基本動作訓練
  • 食事、排泄、着替えなどの生活動作訓練
  • 関節可動域訓練や筋力トレーニング
  • 住宅改修や福祉用具のアドバイス
  • 言語機能(失語症や構音障害)、嚥下機能の訓練
  • 高次脳機能障害(遂行機能や記憶等)の訓練
  • ご家族へ介助方法のアドバイス

訪問リハビリテーションの訪問する日時など

ケアプランに沿って訪問日時や回数が決められます。
お気軽にお問い合わせ、もしくは担当ケアマネジャーさまにご相談ください。

所属長ご挨拶


リハビリテーションの専門職がご自宅に訪問し、自分らしく在宅生活を安心して過ごせるように実生活に即した効果的なリハビリテーションを実施していきます。ご利用者様の心身状態や取り巻く環境に合わせ、機能訓練、日常生活動作の練習、福祉用具の調整などを行います。また、生活上の問題に対して、ご利用者様だけでなくご家族様や介助者の負担軽減を図るための助言や介助方法などを行います。まずは、お気軽にお問い合わせください。または、主治医・ケアマネジャーにご相談ください。
訪問リハビリテーション 言語聴覚士 松田