入院生活について

医療療養型病床って?


療養型病床は、家庭や社会生活への復帰を目指しており、療養生活を通して症状の改善や現状維持をしていこうというものです。医療保険の適用を受け、医学的な管理のもとに医療や看護・リハビリテーション等の提供を受けて療養して頂きます。

また、地域や家庭、居宅サービス事業者、その他の介護保険施設、保健医療サービス、福祉サービスを提供する事業所との密接な連携に努め、在宅復帰支援にも力を入れております。


看護と介護の両方からサポート致します


大津病院では、お一人お一人に適したリハビリはもちろん、床ずれができないよう、看護と介護の面から職員で話し合い、積極的にサポートをさせて頂いております。

また、在宅復帰を目指す方に対しても多種(医師、看護師、介護士、リハビリ、管理栄養士、薬剤師等)で連絡をとり退院日を目指してサポートさせていただきます。

さらに、アロマセラピーを導入し、院内に香りを広げることやハンドトリートメント(月額別途有料)を行っております。
これらは大変好評で、心待ちにされる患者様が大勢いらっしゃいます。