MTPSSE(高齢者の発話と嚥下の運動機能向上プログラム)ってご存じですか? | 通所リハビリテーション | 大津病院
ブログ

MTPSSE(高齢者の発話と嚥下の運動機能向上プログラム)ってご存じですか?

通所リハビリテーション

皆様、こんにちは。
夏から一気に冬に近づくような気候で体調により気を付けないといけない季節がやってきましたね。

今回は、「MTPSSE」についてご紹介いたします。

MTPSSEはMovement Therapy Program for Speech & Swallowing in the Elderly:高齢者の発話と嚥下の運動機能向上プログラムといい、
ディサースリアと嚥下障害が共有する器官に対して同時並行的にアプローチするために、ハイブリッド・アプローチとして体系化されたプログラムです。

加齢や脳血管障害等により、呂律困難や飲み込みづらさを抱えている方は当院入院中の方に多くいらっしゃいます

また、通所リハを利用されている方でも「少し話しにくい」「時々ムセる」といった症状を訴えられることもあります。

そういった方に対して、MTPSSEは有効ではないかと考え、書籍を購入してみました!


今までの言語・嚥下訓練に加え、積極的にこのMTPSSEを通所リハや訪問リハでも取り入れていきたいです。

治療だけでなく、予防のプログラムもありますので、気になった方はお気軽にご相談ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

言語聴覚士 松田隆昌