入院のご案内

医療療養型病床って?

療養型病床は、家庭や社会生活への復帰を目的としており、療養生活を通して症状の改善や現状維持をしていこうというものです。医療保険の適用を受け、医学的な管理のもとに医療や看護・リハビリテーション等の提供を受けて療養して頂きます。

また、地域や家庭、居宅サービス事業者、その他の介護保険施設、保健医療サービス、福祉サービスを提供する事業所との密接な連携に努め、在宅復帰支援にも力を入れております。

看護と介護の両方からサポート致します。

大津病院では、お一人お一人に適したリハビリはもちろん、床ずれができないよう、積極的にサポートをさせて頂いております。

また、患者様みなさまが参加してのレクリエーションにも力を入れ、お誕生日会やクリスマス会など、寝たきりにならず少しでもベッド離床ができるよう心掛けております。

さらに、アロマテラピーを導入し、院内に香りを広げたりハンドトリートメント(月額別途有料)を行っております。
これらは大変好評で、心待ちにされる患者様が大勢いらっしゃいます。

入院をお考えのご家族様へ

まずは、地域医療連絡室(入院相談窓口)までご相談ください。入院時期等のご説明をさせていただきます。

入院が決まりましたら、入院生活に必要な病衣や日用品は取り揃えておりますので、最小限のお荷物でお越しください。
お食事は患者様の状態にもよりますが、『おやつ』(有料)の準備もいたしております。

その他「入院についてよくある質問」はこちら

ご面会の方へ

面会時間 毎日10:00~20:00

面会時のお願い

  • 1F受付または、3Fナースステーションで、面会カードのご記入をお願いいたします。
  • お見舞い品をお持ちになる際は、看護師にご相談ください。生ものや生花は食中毒及び感染症の原因となる可能性がございますので、ご遠慮ください。
  • 携帯電話は、院内の医療機器に重大な障害を発生させる可能性がありますので、電源は必ずお切りいただくよう、お願い致します。

※ご不明点、ご心配な点はご遠慮なくスタッフまでご相談ください。